蛋話§一週間に卵が6個

一週間に一度、宅配野菜が届けられる中に、殻の赤い卵が6個入って
いる。これが夫婦二人の一週間の卵がまかなえる。

若い頃は一日に一個とか食べていたりもしたが、毎日では多すぎると
いわれる年齢になった頃に、一週間6個がやって来た。よほどの時で
ない限りは、時に余ってしまうこともあるのだ。

我が家で食べている卵料理はというと、以前書いた“トマたま”と呼
ばれている、トマトと卵を炒めたものが代表的で、これをつくるのに
3~4個は必要である。あとは同居人好物の甘い玉子焼きで、これは
少しだけお相伴させてもらう。

さらに晩飯として休肝日名物の“朝ごはん定食”という、まあベーコ
ンエッグはお約束だ。

それ以外だと、ニラと卵の醤油汁があって、冬になるとおでんのため
の茹で卵、あるいは休日ランチのラーメンに入れる茹で卵といったと
ころである。

実は、卵かけご飯(略称:TKG)が大好きなのだが、遠慮していると
いうわけではないのに、食べるのはせいぜい月に一度か二度くらい。
生卵といえばすき焼きだが、我が家は少人数ということもあって、肉
豆腐をもって代えている。ただし、肉豆腐には生卵をということはし
ない。

【去年の今日】華話§台北悠遊[30]台北昨今MRT事情

この記事へのコメント

Slow Cafe
2010年10月21日 11:47
一日1個の卵を食べるのは問題はないようですが、目玉焼きを一人6個以上を毎日食べるという人がいましたがコレはかなり危険のようでした。卵がけご飯美味しいですよね…。
HIDAMARI
2010年10月23日 22:46
今日はラーメンに茹で卵を入れました。茹で卵の殻むきですが、最近の裏ワザは……茹で上がった卵の殻を割って氷水につけるというものです。確率高く殻がきれいにむけましたw

この記事へのトラックバック