ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 共話§待降節独墺旅[4]ベルリン屋台

<<   作成日時 : 2010/11/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

同居人と感動の再会を果たしたところで部屋に向かう。

で、慎重に選んだつもりのホテルなのだが、もう一つという雰囲気だ
ったりして気になってしまった。この問題については後述する。

着いて早々ではあるが、気分転換に晩飯でも食べようではないかと、
同居人をせきたてて外出することにした。軽く中華でも食べようかと
事前に何軒かの店を把握しているのである。

ホテルを出ると、KaDeWeが聳えるタウエンツィーン通り。前を歩いた
先を曲がればあるはずの中華料理屋が見つからない。どうやら一筋間
違えたようだが、改めて探すのも面倒なので、通りの正面の記念教会
を目指す。教会の広場でクリスマスマーケットが開かれているのだ。

いそいそとマーケットに突入。日本の屋台とはまた別の雰囲気が醸し
出されて気分も浮き立ってくる。でもって個人的には小腹が空いたの
で、何か軽くと物色を始めると、何と焼きそばを炒めている屋台があ
るですよ。

日本のソース焼きそばではなくて、他の調味料で炒めていると思しき
怪しの一品を試してみることにした。で、麺とモヤシと葉野菜で肉ら
しきものはなく、塩と化学調味料で味付けられていた。

場所柄、炒め続けていて麺は乾きめだが、まあ、食べられないことは
ない……という程度。口直しにグリューワインをキュキュッと1杯。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
共話§待降節独墺旅[4]ベルリン屋台 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる