病話§馬さん&鹿さんありがとう

そろそろ風邪が流行りだすという時季になってきた。先日のサントリ
ーホールでも楽章の間の咳払いが多くて、見渡すとマスク姿も見かけ
たりしたのだ。

というところで、毎年書いている話題としての“風邪を引かない”と
いうお話である。そういえば“どうして馬鹿は風邪を引かない”のか
正面きって考えたことなどなかったことに気がついた。

それでちょいと調べてみたが、どうやら“風邪を引いたことも気がつ
かない”とか“風邪というものの存在を知らないほどの馬鹿”だとか
そんなことのようである。

そんな文章を読んでいたら“風邪を引くのは自己管理ができていない
からで、そっちのほうが馬鹿だ”などというご意見もあったりして、
そりゃあ確かにそうなのだが、身も蓋もないだろうとはこのことでは
ないかと思ったのだ。

風邪を引くのは馬鹿なのか、馬鹿ではないのか……そんなことはもう
どうでもよろしい。何と言っても、ここに5年このかた風邪を引いた
ことのない生き証人がいるわけで、どうやら馬さんと鹿さんに守って
いただいている気がしないでもない。

まあ、午年生まれということで、馬さんとは縁がある。鹿さんは……
どこでくっついてきたのだろう?

【去年の今日】愉話§バイエルン放送交響楽団<上>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック