共話§待降節独墺旅[9]ベルリン白麦酒

[承前]

『トリスタンとイゾルデ』から一夜明ければ“宿替え”である。長期
滞在するのだから宿泊環境は大事なのだと言い聞かせて、そそくさと
荷物をまとめ、ベルリンで最初のホテルを後にした。

引越しは無事に完了し、内装などなど我々とは異なる趣味なのが気に
入らなかったりするが、部屋そのものは快適そうなのでとりあえずは
安心した。ドレスデンで3泊する小旅行を挟んで延べ11泊することに
なるのだ。

ホテルを代えたおかげか、相当に気が晴れたような気はする。ここで
巻きなおしということにして荷解きをした後は、ぽくぽくと歩いて街
歩きである。

到着したのが土曜で、日曜は当然ながら商店休み。月曜のこの日から
ようやく店巡りができるというところで、一番に目指したのが、大百
貨店“KaDeWe”である。この巨大デパートについては、ブログをスタ
ートした直後に4回ほどにまとめたのでそちらを読んでください。

それで気がつけば昼飯時のこととて、最上階の大食堂の1フロア下に
あるこれまた巨大な食料品街を冷かすことにした。すると、イートイ
ンがあることあること。シャンパンバーはもちろんのこと、中華料理
やオイスターバー、有名シェフのビストロ風などなど、カウンターで
気軽に食べられるのだ。

それで席を見つけたのはどうってことのないドイツ風イートインで、
注文したのはじゃがいものスープだったりするが、メニューの中に、
いわゆるベルリン名物“ベルリナー・ヴァイセ”を置いていたのだ。

詳しい由来は知らないが、白ビールにザクロなどの赤や緑のシロップ
を入れて呑むというやつで、ビール好きとしては甘いだろうというこ
とは気になるものの、一度は試してみなくてはと注文したのであるが
……1杯で十分でした \(^o^)/

そして、どうしてこんなに大量のスープが運ばれてくるんでございま
しょうか。しかもじゃがいもの中にはソーセージもちらほらと……。

満腹になったところでデパートの中をそぞろ歩いたという詳しい話は
以前のエントリーとダブるので省略する。
                            [続く]

《ベルリンのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック