週話§土曜悠々~朔風払葉~

二十四節気は、さらに3つに細分されるということを知った。それを
七十二候(しちじゅうにこう)と呼ぶのである。

今週の初め、11月22日からは小雪で。その一候目が“虹蔵不見”とい
う。読みは“にじかくれてみえず”である。そして今日からの二候が
“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”なのだ。我が家の周りは、既
に落ち葉が風によって払われるという日々で、暦とシンクロしている
ということなのだ。

こういう言葉があるなどと、この歳になるまで知らなかったというの
は、何たる迂闊かと自分の知識不足が恨めしい。

ちなみにこれを知ったのは、平凡社が無料提供している『くらしのこ
よみ』というiPod touchのアプリケーションのおかげだったりする。

【去年の今日】板話§顔見世大歌舞伎夜の部~仮名手本~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック