師話§大学教授に資格は必要か

先週読んだ朝刊で、大学教授に資格は必要かという論壇があって、賛
否に分かれての意見論述が行なわれていた。

豊富な社会経験を積んだ人間なら資格など必要ない、という意見から
始まって、現役大学教授の“一定の資格は必要とすべき”という反論
が掲載されていたのである。

個人的な意見としては、資格など必要なかろうというものである。社
会で経験を積むことで蓄積された豊富な知識というものは、たとえそ
れが学問体系的なるものを有していなかったとしても、その人間が語
るべき言葉を持っているのであれば、資格は十分にあるだろう。

まずもって、大学が教授として必要としている人材かどうかというこ
とで、人材を生かそうとするなら資格に拘る必要はないのだ。

現在、大学教授になるための要件として“博士号の取得”というのが
あるわけだが、ざっと見渡しても修士号は所持しているが博士号は持
っていないとか、大卒だけでなっている人も少なくないだろう。

それこそ中には、この人のように大学中退で東京大学の教授になった
というケースもあるわけで……。資格に拘泥することで人材の発掘が
なされないということはナンセンスでしかない。

【去年の今日】星話§白鵬~86勝4敗~魁皇・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック