ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 宗話§教会の日曜学校へ

<<   作成日時 : 2010/12/06 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小学校から中学までだが、プロテスタントの日曜学校に通っていた。

実家は、寺に墓を持っているだけで、どうってことのない何ちゃって
仏教徒なのだが、日曜学校に通ったのは、その教会が営んでいた保育
園に通っていたという縁なのである。

だから門前の小僧なわけで、讃美歌も歌えば主の祈りも唱えるし、聖
書の一節くらいだったら――福音書に限るが――いくつか言えたりも
する。

そういう意味では、仏教の経典などは知らないも同然なわけで、体内
にはキリスト教が流れているといっても、あながち間違いではなかろ
うと思うのだ。

だからといってキリスト教に帰依するかというと、そういうことでは
ないのである。教義を知っているからといってそれを信じて、その教
えに従って生活を営んでいこうというまでには至っていない。仏教も
またしかり。

そういう個人的思想ではあるが、それじゃあ無神論なのかというと、
それもまた違うような気がするようになってきた。ただ、死んだ後に
自分の骨を墓に入れることはなく、どこかに散骨してもらいたいとい
うのが“最後のお願い”であったりするのだ。

【去年の今日】週話§気まぐれ週末〜例年以上に師走〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
宗話§教会の日曜学校へ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる