ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§橘始黄〜七十二候〜

<<   作成日時 : 2010/12/03 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我がブログを通じて“七十二候”という存在を知ってもらいたいとい
う、そんなことも考えた。何しろ5日ごとに変わるという慌しさなの
で、毎回書けるかどうかは保証の限りではない、為念。

というわけで不定期になるかもという言い訳など書きつつの第2回は
二十四節気“小雪”の最後“橘始黄”である。“たちばなはじめてき
ばむ”と読む。

橘の実が黄色くなり始めるということだが、葉が黄葉するという記述
もある。個人的には実が色づくというほうを採りたい。

それにしても木の葉が色づいて以来、散々落ちたはずなのに、まだま
だ木々には葉がしっかりと残っている。

そういえば、我が家近くの家の庭に柑橘類がなっているのだが、あれ
は何なのだろう。大きさからすると橘のようでもあるのだが。

追記:iPod touchかiPadをお持ちの方は、こちらを参照することで、
無料アプリを取得されてはいかがでしょう。

【去年の今日】気話§エアータオルの使用感

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§橘始黄〜七十二候〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる