悼話§ペーター・ホフマンさん(歌手)

1970年代から80年代にかけてワーグナー・テナーとして活躍したペー
タ・ホフマンが逝去した。

代表的な舞台としてはバイロイト音楽祭100周年の時にパトリス・
シェローが演出した『ワルキューレ』のジークムントを挙げたい。オ
ペラ歌手は肥満体というイメージを完全に払拭する容姿で、ワーグナ
ー楽劇の登場人物を具現化した存在として強烈な印象を残したのだ。

ロック歌手としても活躍していたし、ハンブルクの劇場では『オペラ
座の怪人』に出演もした。1990年代後半、パーキンソン病に罹患して
以来、舞台から遠ざかることになってしまった。

1990年代はじめに来日した時、NHKホールで行われたコンサートに
行ったがコンディションが悪かったのかどうにも残念な出来で、我々
にとっては不幸な邂逅なってしまったということを思い出している。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック