痺話§静電気炸裂す

ウール物を着る機会が増えているせいか、静電気の洗礼を受けまくる
日々である。

外出用の厚い上着を脱ぐと、ものすごい勢いで静電気が発生して、セ
ーターが腕にまとわりつくくらいなのだ。ほうっておけば1分足らず
で元には戻るが、それにしてもこの冬は強烈である。

帯電しやすい体質なのかどうかはわからぬが、静電気防止の柔軟剤を
入れて洗濯しても、なかなかに炸裂してくれちゃうのだ。あるいは、
柔軟剤を入れないともっとひどいことになるものかどうか。

多少の静電気はしかたがないと諦めていて、だからセーターを脱いだ
りする時のバチバチ!くらいならかまわないが、一番心臓に悪いのが
無警戒で金属に触れて、音が出るくらい強烈なショックが指先にくる
というあれである。

そういえば何年か前に静電気防止の腕輪を買ってみたが、1シーズン
でどこかに行ってしまった。あれを着けていた時は、心持ち静電気が
緩和されていたようにも感じたのだがどうなのだろう。

静電気なるもの、春から秋にかけてはほとんど鳴りを潜めてしまうの
で、半年以上というもの意識の中から抜け落ちてしまっている。それ
で、忘れていたのがウール物を着だした途端に“バチッ!”の洗礼を
受けて……ああ、また当分この季節が続くのかと第一撃の痛みを噛み
しめるのである。

【去年の今日】呟話§一言つぶやき~魁皇の優勝額~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック