笛話§フルート~体に優しい楽器~

吹かなくなって久しいフルートだが、楽器についてあれやこれやと考
えていたら、ひょっとしたらオーケストラ楽器の中で一番世話のない
楽器ではないかという結論に達した。

まずは残る木管楽器――オーボエ、クラリネット、ファゴット――と
比較するなら、これらはすべてリードを作るというひと手間があり、
アマチュアだったら出来合いのリードでもかまわないだろうが、プロ
のみなさんは手作りだろう。それとキーメカニズムもフルート以上に
複雑である。

フルートはキーメカニズムもさほど複雑ではないし、キーホールをふ
さぐパッドなどの定期交換くらいで、メンテナンスも楽なのだ。

その他、金管楽器全般で管が長かったりピストン機構が複雑だったり
何より唇を振動させるから痺れが……。それで弦楽器だが、弦の交換
であるとか、湿度や温度に対する用心が必要である。それにヴァイオ
リンやヴィオラの演奏姿勢は不自然に感じられれしまう。

以上、いい加減かつ大雑把に俯瞰してみたが、フルートの何と健康的
であり経済的であることかとしみじみ。まあ、どの楽器が偉いとか、
優れているとかそういう比較をしたいわけではないのは、もちろんの
ことで、与太話として読んでいただければなのでした。

《フルートのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック