暗話§エジプト情勢~王朝を作りたい~

アメリカは速やかな政権移譲をと、ムバラクに退陣を促したのだが、
秋まで退陣しないと宣言した。その結果、エジプトの混乱はさらに激
化したようである。

この文章を書いているのは先週末のことで、流動的な情勢をフォロー
しきれてはいないし、フォローするつもりもない。

それにしても、どうして権力を握った者達は“王朝”を作りたがるの
だろうと思う。30年も権力の座にあるのだったら、相当な資産も築き
上げて、老後の心配も何もないだろうに。

……というのは、まさに凡人の発想でしかなく、権力者になる人間の
根本は、権力を自分のものとして維持し続けるということに尽きるの
だろう。そして、久々に思い出す言葉をここに書き記しておこう……

権力は それを持たない多くの人達を疲弊させる

……そして権力者は、自分が権力の座に居続けるだけでは飽き足らず
に、それを血縁へと移行させようと目論むのだ。時代は二十一世紀に
なっても、どのような思想形態――それこそ北朝鮮――であっても、
そこに血縁関係を持ち込んでこようとするのだ。

権力なるもの、いかなる魅力があるものか……たぶん死ぬまで無関係
な人間にとっては、最後の最後までわからないままであるだろうよ。

付記:“暗話”の暗は、エジプトの語源が古代ギリシャ語の暗い“ア
イギュプトス”ということから引っ張ってきた。

《戦争と平和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック