狡話§隠し資産数兆円~ムバラク~

権力が集中するということは、金や物も独裁者へ独裁者へと集まると
いうことでもある。それにしても数兆円とは、ムバラクも……。

普通に日常を送っている我々のような人間が、例えば月に100万円
を一人で使い続けることができるだろうか。おそらくというか間違い
なく飽きてしまうのではなかろうか。

一日3万円あれば、まずもってうまい飯はいくらでもよりどりみどり
だろうが、毎日毎日晩飯に1万円とか2万円かけ続けたら、10日かそ
こらが限界であろう。

月に100万円、一年で1200万円。30年でも3億円にしかならない。
数兆円はその2万倍である。ちなみにトヨタ自動車の昨年一年の純利
益は4900億円なのである。いかに数兆円という金額が滅茶苦茶なもの
か理解してもらえると思うのである。

ムバラクが失脚したことで、とりあえずエジプト情勢は一段落したと
思うが、失脚させればそれでよしというわけにいかないのは、誰もが
わかっていることであるにしても、では“その先”をどうするのかと
いうことについての展望がどれほど開けているのか、まったくの未知
数であるとしか言えまい。

国際社会がするべきなのは、その数兆円を一族郎党の手に渡すことな
く、何とかエジプトという国のために使われるよう心を砕いてほしい
ということなのであるが。

【去年の今日】便話§仕事でのメイルのやり取り

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック