甘話§自分では買わない到来物の菓子

恐縮ながら実名を挙げるが、ヨックモックのお菓子を買ったことは一
度もないことに思い至った。

自宅に届け物でということもなく、多くは会社に到来物としてやって
きたものをお相伴にあずかるという程度である。

別に自分で金を出して買ってもかまわなくて、ではあるがなぜ買わな
いのだろうかということがちょっとばかり不思議ではないかと思う。

そうしたらというか先週旅行に行ってきた同居人が、とうとう自腹を
切ってヨックモックの定番商品を買って持って行ったのだ。同行者か
らのリクエストだったが、ともかく我が家として初めてヨックモック
に貢献したのである。

……などとどうでもいいことをネタに書こうとしていたら、先週土曜
日の地元の気楽な呑み会で、遅れてやってきた人が“遅刻の罰金”と
言いながら参加者に菓子を配ってくれたのだ。

帰宅してどこの菓子だろうと見たら、これが何と“銀座WEST”のドラ
イケーキだった。これもまた自分で買うことなどはなく、到来物でい
ただく類の菓子なのだが、もうずいぶんと長いこと到来物としてです
らお目にかかったことがなかった。

久々のドライケーキだが、ずいぶんと濃厚な味わいだったのである。

【去年の今日】桂話§カプチーノコーヒー事始

この記事へのコメント

森熊
2011年02月22日 08:46
確かに「専ら到来物で」というお菓子は多いですよね。

銀座WESTといえば、
ここの「チーズバトン」というお菓子が大好きです。
ぜひ、到来してほしい(笑)
HIDAMARI
2011年02月22日 11:59
食べたい食べ物の到来はうえるかむ!

この記事へのトラックバック