紡話§創造的な仕事・・・何?

就職活動をしている大学生が“創造的な仕事に携わりたい”と口々に
言うのを聞いていて、それって誰も彼もができる仕事ではないんだが
と突っ込みを入れてしまう。

そういう意味で、今の自分の仕事が創造的な仕事かといえば、学生諸
君的には違うということになるだろうか。ただし物は言いようで、最
終的には形あるものとなる過程の一端を担っているのであるとするな
らな、それはそれで創造的な仕事なのだろうか。

まあ、どんな仕事であれ実際の仕事がどういうものであるのか、学生
が知るはずもないだろうと思う。自分自身が振り返っても、仕事を始
めた時に、それが一体どのような流れで成り立っていくものかを理解
するまでに、恐ろしく時間がかかったような気がする。

今だって、自分のやっていることが先々どうなっていくのか、特に最
近はネットも絡んできたりして、いよいよブラックボックス化してき
てしまった。

就職ランキングで上位に入る中に、旅行業界というのがある。お約束
でというか、旅行会社を受けたりもした。もちろん甘い甘い考えとし
て“旅行の企画”みたいなものがしたいなどという漠然とした思いが
あったが、面接官からは「まずは営業所の窓口業務、あるいは団体旅
行の添乗などなど」という言葉が出てきた。そして、なるほど思った
ほど楽な商売ではないなあと思ったのだ。

幸か不幸か、最終面接までたどりついたものの、旅行会社は不採用と
なってしまった。そして……

【去年の今日】ト話§『研辰の討たれ』野田の設計図

この記事へのコメント

Slow Cafe
2011年02月25日 09:24
創造的な仕事をしたいなら就活止めて創業したら良いと思います。
HIDAMARI
2011年02月28日 12:23
まあ、具体的な仕事の内容などわからないまま単なるイメージで言っているだけだと思います。

この記事へのトラックバック