豚話§とんかつとポークカツレツの違い

そういえば“ポークカツレツ”を一度も食べたことがないということ
に気がついた。気がついたところで、とんかつとポークカツの違いは
何だろうと考えてみた。というかこれは周知のことである。

つまり、供される時に切り分けられていて箸で食べるのがとんかつ。
揚げられたままがテーブルに届いて、ナイフとフォークを使って自分
で切るのがポークカツということらしい。

あるいは、洋食屋にあるのがポークカツだと言ってもよかろう。で、
生ビールを呑みに行く洋食屋には、もちろんポークカツもあるのだが
以前書いたように、メンチカツなどはビールのつまみとして成立する
のに、なぜか!とんかつだとビールのつまみとしては、ちょっとだけ
違うような気がするのだ。

というわけで、件の洋食屋でポークカツを注文したことがない。たま
には注文してみようなどと思うのだが、ついつい“メンチカツ!”と
元気よく頼んでしまって、ああ今日もまたと思ったりしたこともあっ
た。

ここまで書いてしまったからには、この次チャンスがあったら、ポー
クカツを注文してみよう。それでナイフとフォークで切り分けてみる
のだ。

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック