計話§パソコン移行顛末之記[補]

[承前]

デスクトップ・パソコンが新しくなって一週間が過ぎた。最新機種の
使い勝手について、覚書的にまとめておく。

まず、OSがウィンドゥズ7になったことで起動時間が圧倒的に短縮
された。1分ほどで使えるようになって、やっとこういうところまで
たどり着いたてくれかと思う。

設定したりする時の画面がわかりにくくなった。これまで10年以上を
見慣れた設定画面からはずいぶんと変わってしまって、ちょいとばか
り戸惑うところが増えてしまった。使っているうちに慣れるとは思う
が、どうも勝手が違うのだ。

設定を始めた初日、PC内部はまだウォーミングアップが足りなかっ
たという感じで、次々にダウンロードしたアプリケーションをインス
トールしたところ、再起動したらフリーズするようになってしまった
ので、あわててインストールを随時延期することにした。人間の肉体
でもパソコンでも事前のストレッチは必要である。

マウスとキーボードがワイヤレスになった。最近は、余分なコードが
なくなるということのほうが重要なのかもしれないと思った。先代は
本体とディスプレイそれぞれ独立した電源コードで繋げるという機種
で、何だか無駄な気がしたのだ。

画面だが、横長の地デジテレビの比率になったのはともかく、天地の
サイズが若干小さくなってしまったのは不満。

キーボードがずいぶんと扁平になったのはいいが、キーとキーの間の
ピッチがこれまでよりも気持ち広くなったようで、タイプミスが頻発
している。これも解決するのは時間の問題であろう。

以下は相も変らぬ表現だが、ひとしきり電気が回路をめぐりまくるこ
とで、動作が馴染んできてくれることを期待している。
                             [了]

【去年の今日】週話§日曜悠々~電車の窓から・・・~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック