ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄

<<   作成日時 : 2011/03/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。

春の季語に“山笑う”というのがあって好きな言葉の一つだが、日本
人の言語表現には、自然に感情があるかのような使い方をすることが
ある。

春の頃に古人が、様々な花が咲き出したり木々の緑が芽吹いたりする
様子を“笑う”と見立てた、その感性に拍手をしたい。

気候は相変わらず一進一退で、毎朝毎朝何を着て行ったらいいのかと
悩ましい限りである。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる