ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 独話§German Angst〜ドイツ人の不安〜

<<   作成日時 : 2011/03/22 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

German Angstとは、この地震騒動で初めて知った言葉である。リンク
と文章を下にまま掲載する。転載元はウォールストリートジャーナル
のドイツ版。

↓クリックすると文章を読むことができる
画像

今回の地震で真っ先にお見舞いのメイルを送ってきたのは、ドイツ人
の知り合い夫婦である。さほど親密な繋がりというわけではなく、数
年に一度という間隔で会うという程度の関係。

お見舞いのメイルに感謝の言葉を添えて返信、地震から数日後に唐突
な提案という感じのメイルが届いた。曰く“荒唐無稽と思われるかも
知れないが、ドイツの我々の元にしばらく滞在することを提案する”
という内容のメイルが届いた。

その時、彼らがそれほどに日本が危ういのだという認識していたとい
うことに驚いた。確かに、我々がそれまでに見たいくつかのドイツの
ニュース、例えばZDFであれ南ドイツ新聞であれ、トップに来るの
は決まって原発に関する懸念なのである。

もちろん、200kmほどの距離に住んでいる我々だって大きな懸念を
持っているのだが、何というか、我々以上に過剰な反応を示していた
のが、ドイツのメディアなのだった。

そうしていたところにウォールストリートジャーナルの記事を見つけ
たのだった。同居人に読んでもらったところで、ここまでドイツ人に
感じた発想のいくぶんかを理解することができたのである。

どうやら今回の事故で、ドイツ国内のガイガーカウンターが売り切れ
たということのようなのだ。というわけで、欧米においてもドイツ人
の“心配性”はかくのごとく過剰なところがあると見受けられた。

我々は、このことを笑うに笑えない部分もあるわけで、件のドイツ人
からのメイルに対しては、グーグルアースで、原発と我が家の位置と
距離を示し、通常の風向きを書き込み、さらに我が家近くで常時計測
している放射線量のホームページを提示して、差し迫った危機的状況
ではないとメイルをしたのである。

……彼らがそれについて納得するかどうかはわからないが、少なくと
も化学の博士号を持っている知り合いだったりするのだ。

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
独話§German Angst〜ドイツ人の不安〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる