娯話§この時勢で何が不謹慎か?

何を自粛し、何を積極的に展開するか……今のような状態では、それ
を分けて考えることの何と難しいことかと思うのである。

このところ問題になっているセリーグの日程だが、自分自身としては
ゲームの基本は、天然芝の野外球場におけるデーゲームという位置付
けをしているので、現状での開催強硬はかなり無理があると見てはい
る。そこまでごり押しするというのはよほど事情があるのだろうか。

それにしてもと、よほど電力事情を楽観視しているのかと思っている
のだがどうだろう。

もっとも原発などなくとも、現状で操業停止状態にある火力発電所が
きちんと稼動すれば問題ないという話もある。要するに、このままで
原発の存続が危うくなるということを避けたいがゆえの、原発推進派
発の半ばブラフ含みの“キャンペーン”が始まっているというのだ。
そのあたりも要注意で観察していく必要はあると思うのである。

我々の基本的な日常活動の中で、不必要な電気を使わないで生活をし
ていくのであれば、あとは財布の紐を緩めにして消費活動を元気に行
ったりしていくのはむしろ好ましいことで、それなのに過剰反応をし
てコンサートや舞台が中止になるのはいかがなものかと、しつこく考
えるのである。

それこそ、あれこれ言うくらいならシンディ・ローパーの意気を見習
ってほしいと……それがこのエントリーの結論ということなのだ。

【去年の今日】懐話§昭和三十年代~バキュームカー~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック