虚話§デマツイートを流す大馬鹿者

3月11日、東日本大震災の起きた直後からデマツイートが流れていく
のを目の当たりにした。

……東京某所のビル内で、倒れてきた物に挟まれて大出血したから助
けてくれという内容で住所も書かれていたから、あわててリツイート
した人間も多かったようだ。

結局、その住所そのものが架空のもので、デマツイートであることが
じきに判明したが、その後もいくつかのデマツイートを見ることにな
ったのである。

このような状況でデマツイートを流すことを愉快だと考える大馬鹿者
の存在に腹が立つというか脱力してしまう。この世の中から犯罪とい
う犯罪が消滅することがないのと同様に、この世にデマがはびこるこ
とは抗いようもないのだろうか。

ネットの社会であろうがなかろうが、デマとそうでないものを自動的
に選別するフィルターだど存在はしない。この先もそんなものが生み
出されることなどありえないことで、そんな中で我々は真実かそうで
ないかを自分自身の眼で確かめていかねばならないのだ。

それにしても、ひょっとしてそんな人間が自分の身近にいるのではと
思うと、怒りというよりは情けなさが先に立ってしまうのである。ま
さに今の時代のインターネットは“何とかに刃物”の刃物になり得る
ということを見せつけたのだった。

【去年の今日】週話§日曜悠々~桜・・・去年と同じ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック