ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜話§花見を自粛しろと言う都知事候補

<<   作成日時 : 2011/03/31 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

怒りを通り越して呆れるというのはこのことで、ボケ老人も窮まれり
のお言葉である。

ちなみに東京で桜の見頃は来週末9、10日で、10日は都知事選挙の投
票日である。花見を自粛しろという言葉の裏には、外に出るなとか、
さらに投票所に行くなという思惑がほの見えてしまう。

何度も何度も書くが、これほどの差別主義者であり80歳という年齢の
老人に、我々の未来を託すわけにはいかないのだ! こんな老人の、
自粛しろという言葉など受け入れるつもりなどない。自粛すべきこと
は過度なマイナス思考であり、それに伴う被害妄想的な発想を他者に
対しても強制することである。

たとえそれが小さなことであれ、日本で被災地以外の場所に住んでい
るすべての人間は経済活動を停滞させてはならないのだ。そのために
なけなしであってもいくばくかの金を投じて花見を楽しむということ
も、そんな一つではなかろうか。

それこそ、我々がおとなしく花見を自粛することで、被災地の人達が
「自粛してくれてありがとう」とか言うとでも思っているのだろうか
なのである。だから、繰り返す!

我々は萎縮も自粛もしない!!

……今ある位置から、少しでも前に進むことを考えるのだ。いつまで
も首を引っ込めた亀状態でいるわけにはいかないのである。できうる
限り普通の生活をし、少し多めにお金を使う。そういうことでしか、
我々は復興の手助けができないのだ。

付記:ちなみに、いわゆる桜の名所に大勢が繰り出してというのは、
仮設トイレの設置云々という事情もあるので、近くの公園でも何でも
いいから、家族などで飲み物と弁当をぶら下げて出かけるという、そ
んなことでもいいんです。だから花見に行きましょう!


《戦争と平和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
桜話§花見を自粛しろと言う都知事候補 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる