呑話§東北の酒を呑む~今後の目標~

ざっと思いつくだけでも、一ノ蔵、浦霞、男山などなど、被災地であ
る東北の地酒は数多くある。酒好きとしては、東北にある酒蔵の様子
が気にかかるのだ。

あるいは醸造元自体が被災を受けてというところもあるだろうが、こ
んな状況なので、みなさんも被災地にまつわる日本酒を重点的に攻め
てみてはいかがかなという提案なのです。

もちろん、お酒に限らず他の農産物でもかまわないし、とにもかくに
も、お金を活発に循環させて少しでも復興のための経済基盤の一助に
したいと、とりあえずはそんなことと、いくばくかの義援金を送ると
いくことくらいしかできないのだ。

ボランティアをしようにも、被災地で役に立つ技術もなければ、力仕
事もおぼつかない年齢になってしまっていて、だからできることとい
えば、手持ちの金を使うことしかできないのである。

マイナス思考は嫌いというか、できない性質なものだから、せめては
前を向き、空を見上げては一年先を、そして二年先三年先と被災地が
復興の歩みを進めていく様子を、ささやかに支えつつ見守っていこう
と思う。

時として原発と放射線にばかり視線を集めてしまいそうになるが、何
十万人になる被災者の思いも受け留めていかなくてはならないのだ。

【去年の今日】務話§我々は【納税者】である!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック