週話§土曜呟き~見上げれば桜満開へ~

お上は、少しぐらい日本人全体に向かって元気づけるとか鼓舞すると
か、そういうことが言えないものか……という愚痴を連ねようと思っ
ていたら、桜がどんどん咲いてきた。

せめては桜を見て心を安らかにしようと思うと、世間には自粛なるも
のが眼に見えず跳梁跋扈している。

だが、木曜日のどこかで見た写真に安心させられた。それは上野公園
の花見風景で、いつもと同じく地面にシートを敷いた変わらぬ花見の
様子だった。そうなのだ、公園管理者が設置した掲示板には“自粛”
とはあるが決して“禁止”ではないのだ。

春の花見も、夏の花火も、どちらも桜と花火を見ることで、その先に
ある空を見上げているのだ。下を向いて地面ばかりを見ていても、ど
ん詰まりなだけである。

シートを敷いての酒盛りでなくとも、散歩しながらとかのついでに、
ちょいとベンチに腰掛けて桜を見上げるという、それは自分自身への
心のマッサージでもあるのだ。

【去年の今日】装話§我が家に油絵は飾れるか・・・

この記事へのコメント

Slow Cafe
2011年04月09日 17:09
サクラを見上げて心のマッサージ…、素敵な言葉ですね。ゆとりが沢山ある筈のお上(権力者たち)に聞かせてあげたいです。庶民は強し(^^。
HIDAMARI
2011年04月10日 07:29
我が家の窓からの風景に、木々の緑がも少しずつ加わってきました。

抗えない自然もあれば、寄り添ってくれる自然もあるのです。

この記事へのトラックバック