ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§葭始生〜七十二候〜穀雨

<<   作成日時 : 2011/04/20 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。

雨が降って地面が潤い、様々な植物が活動を始める。日本が最も若々
しく見える季節がやってきた。

6月になって梅雨入りすると、その先は夏に向かってどんどん気温が
上昇していく。そこに至るまでの2か月間は、爽やかさこの上ない快
適な環境なのである。

花粉症に悩まされ続けている知り合いが“最も鼻に優しい季節”と言
っていたが、むべなるかな。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§葭始生〜七十二候〜穀雨 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる