麥話§居酒屋で南信州ビール\(^o^)/

先週末、知人が名古屋からやって来た。サシで酒を呑むことになり、
さてと考えて久々に西新宿の居酒屋にした。

メインは各地から取り寄せた日本酒だが、生ビールは南信州ビールの
ゴールデンエールを呑ませてくれる。日頃、日本の地ビールを呑む機
会が少ないので、この店で呑む南信州ビールは貴重である。

呑み味はというと、癖のないおとなしめな印象だが、これは日頃から
苦めのドイツ系ばかり呑んでいるがゆえの舌の感覚ということなのだ
ろう。

それにしても、日頃お世話になる日本酒居酒屋の多くでうまいビール
を出すというのはありがたい、いや困ったという相反する思いがある
のだ。それこそ斗酒なお辞さずの手合であるなら、さんざんビールを
呑んだ後に、それじゃあ日本酒をと挑みかかれるのだろうが、こちと
らの酒の受容量は限られている。

なので生ビールはビアグラス1杯に押さえて、日本酒に移行。注文し
たのは宮城の一ノ蔵。地震復興祈願の東北銘柄なのだ。この日は一ノ
蔵で最後まで。

つまみに注文したのは、おなじみの生カラスミに揚げだし豆腐。この
店で揚げ出し豆腐を注文したのは初めてだったが失敗。固めの木綿豆
腐で揚げ出しはいけない。揚げ出しにするなら舌触りの滑らかな絹ご
しだろう。

というわけで男同士の宴会もお開きとなり、西新宿の通りに出たとこ
ろで小腹が空いた。それじゃあと、界隈では抜群にうまい立食い蕎麦
の店に繰り込んで、蕎麦を肴にビールを1杯……やめられませんなw

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック