週話§連休呟き~ある集まり~2011.5.2

大量の黄砂が飛来しているという5月2日である。晴れているのに、
青空というよりはごくごく薄い水色という空、そして下のほうは白く
霞んでいる。

遠出をする連休でもなく、毎日出かけるとかいうわけでもないのだが
2日は都心で呑む集まりがあって一人でお出かけである。10日という
間、毎日毎日朝から晩まで顔を突き合わせるのは、日頃二人で遊び慣
れしているとはいっても、時には……ということもあるわけで、そこ
はそれ空気を読むというわけなのだ。

まあ、そういうこととは別に、広くコミュニケーションを取るという
一環でもあるわけで、この日も北は東北から西は中国地方までと広範
囲から20数名が集まってのにぎやかな集まりとなったのである。

そんな年齢性別もまちまちで種々雑多な中にあって、気がつけば自分
が最年長という立ち位置になってしまったのは、ある種の感慨を抱か
せるものであった。

いずれにしても賑やかな会に終始したのは集まり甲斐があるというも
のである。

【去年の今日】週話§連休悠々~新聞の読み方~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック