虚話§怒られるから隠すという・・・

怒らないから正直に言ってごらん

……と、親などに言われて正直に話したら怒られてしまったというの
が、大方の人間が幼少時に経験したことで、それが日本人のトラウマ
であるというのはおおげさであろうか。

今の日本の政官経済界の情報管理の情けなさを眺めていると、本当の
ことが怖くて言えないというブラックホールに落ちてしまったように
思えてならない。

あるいはひょっとして何が本当のことなのか……彼ら自身既にわから
なくなってしまったのではないか。そう思ってもしかたがないほどに
3・11以降の混乱は、多くの国民が呆れかえっていることであるのだ。

我々としては“怒らないから正直に……”などという言葉を使う気は
さらさらないし、彼らに対する信頼感もとうの昔、3・11以前に失って
いたことである。

責任回避であるとか、あれこれと言い訳で塗り固めるとか、これまで
通用させてきたような逃げ道も塞がれているのだ。戦後60年を超えて
官僚や政治家達が塗り固めてきた真実が、嘘の鎧からボロボロとこぼ
れ落ちるようになってきた。

だが、そのために国民が払わされるあまりに膨大な代償を眼の前に、
何と気の遠くなることであるかと思う。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック