週話§日曜呟き~今日は演舞場昼の部~

今日は梅雨空を新橋演舞場六月大歌舞伎昼の部へ。

『頼朝の死』『梶原平三誉石切』で最後に『連獅子』である。連獅子
は片岡仁左衛門と孫の千之助の舞台。

画像

石切梶原はやっぱり吉右衛門の舞台を観ておきたいということ。それ
から仁左衛門たっての希望で孫との共演である。年齢を考えれば連獅
子を一緒にというのはギリギリというところだろうから、一世一代と
は大げさにしてもそれに近いところはあるだろう。あ、祖父と孫だか
ら三世一代か。

ともあれ、先月のようなことはないだろうと期待しつつのお出かけ。
ちなみに、新橋演舞場の七月大歌舞伎は華麗にスルーでござるの部。

【去年の今日】週話§土曜悠々~ワールドカップ開幕~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック