ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 無話§ピアノ独奏曲『4分33秒』・・・

<<   作成日時 : 2011/06/14 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ人作曲家ジョン・ケージが『4分33秒』を“作曲”したのは
1952年のこと。初演された時は訳がわからずに怒って退場したお客さ
んもいたらしい。

3楽章構成で、楽譜には“第一楽章―休み 第二楽章―休み 第三楽
章―休み”となっていて、ピアノの音は一音も発せられることはない
のだ。

ジョン・ケージ自身が指示しているわけではなさそうだが、ステージ
上のピアノは蓋が開けられており、演奏者はその蓋を閉じることで、
演奏が始まるというものらしい。

そして“演奏中”でありながら音が聞こえないという。その代わりに
聞こえてくるものがあるだろう……というのがケージの目論見という
ことだろうが、これはもちろん音楽という存在に対するアンチテーゼ
と言えるのである。

意地悪い見方をするならば、世間一般の常識的な感動というものとは
完全に無関係である。4分33秒を“聴いて”深く感動したという人が
いるだろうか。

楽譜ももちろん市販されていて、もしもこれを演奏会のプログラムに
載せて演奏するのであれば、著作権料をお支払いしなくてはならない
ということも付け加えておこう。

【去年の今日】呟話§一言つぶやき〜財政再建〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
無話§ピアノ独奏曲『4分33秒』・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる