腕話§ヴィオラ弾きという集団は・・・

ツイッターに@violajoke_botというヴィオラにまつわるジョークとか
冗談を呟いている人がいらっしゃる。書いているのは主にヴィオリス
トということらしい。

以前も書いたことだが、オーケストラの合奏の中でヴィオラの位置が
どこにあるのかとんと聴こえないという、クラシック好きとしては、
はなはだ情けない聴覚しか持ち合わせていないのだ。そういうことも
あってのことかどうか、そのあたりをヴィオラ弾きのみなさんも薄々
感じているような気がするのである。

クラシック好きからもそのような扱いを受けているヴィオラを弾く人
達の多くは自虐的なところがあるのかどうか、以下のようにきつめの
ジョークを飛ばすのがお好きなようである。お気に入りの一話を……

リハーサルの休憩が終わってリハーサル再開のために着席する時、必
ずジャケットの内側をのぞき込むヴィオリストがいることに、あるヴ
ァイオリニストが気づきました。彼のこの習慣は数十年も続き、ヴァ
イオリニストの好奇心はかき立てられました。

ある暑い日のこと、そのヴィオリストはジャケットを脱いで休憩に。
ヴァイオリニストは他のメンバーが練習場から出るのを待って、あた
りを見渡すと、そのジャケットにこっそり近づいていきました。

彼がジャケットをめくって内側を見ると、そこには小さなメモがピン
留めされていました。

ヴィオラは左手 弓は右手

……大変失礼いたしました。

【去年の今日】懺話§JAPAN・・・本当にごめん!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック