盤話§新日フィルのメンバー表

ハーディング&新日フィルのマーラーを聴きに行った時、入口で無料
プログラムを受け取った。

ペラペラとめくっていたら一枚の紙片が挟まれていた。それには、コ
ンサートで演奏するオーケストラメンバーが楽器配置のとおりに記載
されていたのだ。

↓という親切な配置図なのでございます
画像

そもそも、コンサートマスターから始まってそれぞれの楽器の首席く
らいは見知っていても、弦楽器の後ろのほうに座っている人達までを
把握していないというのが、大方の人の情報量の程度なのであろう。

それを、新日フィルのプログラムのように、全員の名前が記入された
メンバー表で配置を知らせるというのは、オーケストラ全体に対する
親近感も増すのではないかと思うのである。

特にマーラーのような大編成の交響曲を演奏する時、オーケストラが
百人もの人間によって構成されて、首席ばかりではなくさらに多くの
メンバー一人一人の力によって演奏が成り立つということが理解でき
るのだ。

こういう配置図だが、他の日本のオーケストラでも配布していたりす
るのだろうか。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック