憩話§我が家は早番遅番

夫婦二人だが睡眠時間に微妙な差がある。同居人のほうが睡眠時間は
若干短くて済んでいる。こちとら、もう少し長く寝ていたいほうだっ
たりする。

ただ、ここ何年かのこちらの起床が前倒しになってきてしまったがゆ
えに、夫婦で早番と遅番をやっているような感じになってきたのだ。

日付が変わる前に夫が床に就き、日付が変わって同居人が床に就く。
それぞれ、どちらかが寝ている時間にのんびりと自分の時間を使うと
いうことである。読書をしたりパソコンをいじったりということだが
深夜とか朝方の“それぞれの時間”ということなのである。

二人が起きて在宅している間は、どうしても相手を意識することにな
ってしまうが、こうして朝と晩のそれぞれ2時間くらいを、お互いが
自分の時間として過ごすこともまた必要な要素なのだと思うようにな
ってきた。

夫婦間のプライバシーというほどに大げさなものではないが、生活時
間をうまく配分するという意味でも、こういう早番遅番的な流れがあ
るのもまた生活のリズムということであると言えるだろう。

【去年の今日】呟話§一言つぶやき~また今日から~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック