哭話§被災地が泣いている~我々も~

日本の政治家(もどき)が、国民に顔を向けることなく、自分達のパワ
ーゲームに血道を上げているというは……まさに醜い姿でしかない。

こうして政治家(もどき)が、このドサクサでいつの間にかネット閲覧
の法律まで成立させてしまったりしているというのは、何とも恐ろし
いことであるとしか言えない。

この混乱の中で、現首相が退陣を……一定のめどの後……表明すると
いう……昨日のことであるが、仮にもせよ、現首相の能力に問題ある
としても、この状況で党が分裂するとか、不信任を提出するとか、ど
うして彼らは被災地を見ようとしないのか。まだ、彼らには自分達が
最優先で為すべき責務が何であるのか理解していないのか。いまだに
南三陸町では水も満足に使えないというのに、永田町では辞めるの辞
めないのという茶番が演じられているという情けなさなのだ。

妙なタイミングで不信任が可決された結果、総選挙ということになっ
たら、これはいったいどういうことなのだろうと思う。

ちなみに前首相が「国民が聞く耳を持たなくなった」と言って退陣を
表明したのは一年前、6月2日のことである。

【去年の今日】鷺話§厭世観の怖さ~鳩山辞任~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック