週話§日曜呟き~京都祇園祭山鉾巡行~

今日は京都祇園祭の山鉾巡行である。7月1日に始まる祇園祭一連の
行事の中の最大の催しで、以前は先の祭りと後の祭りと分けての巡行
だったのが戦後になってまとめられてしまったのだ。

それにしても暑い盛りである。山を舁いたり鉾を曳いたりする人達や
上で御囃子をする人達も大変だが、見物の衆も大仕事である。

生稚児が乗る長刀鉾を先頭に、真夏の京都の祭りがゆっくりと動いて
いく。こうして蘇民将来之子孫也の末裔の末裔達の祭りが進行してい
くのだ。

四条通りから河原町、御池と進んでいく山鉾は16世紀のベルギーで織
られたタペストリーなどがその本体を飾っている。当時の町衆の豊か
さの象徴を今でも目の当たりにすることができるという、祭り自体が
タイムカプセルの役割を担っているということも言えそうである。

【去年の今日】週話§土曜悠々~勝手に梅雨明け宣言~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック