颱話§台風一過・・・冷気侵入

台風6号“マーゴン”が日本の南海岸をかすめていった。さんざんに
雨を降らせた迷走台風であった。

↓かくのごとくのコース取り
画像

東京は木曜日もぐずついてしまった。朝起きて戸外の気温を見たら、
何と17.9度という表示に眼が点になったのである。家の中が25度ほど
で、外の気温の感覚をつかむことができずにいたのだ。

あれこれ考えた揚句に、長袖のシャツを引っ張りだして出かけること
にした。それでも、ひょっとしたら暑いのではと袖を軽くまくりあげ
て外に出たのである。

……何ということでしょう、7月も21日で今週土曜日には大暑を迎え
るというのに、口をついて出た言葉は“寒い!”だったのです。少し
雨もぱらついていたので、コミュニティバスに乗って駅に向かった。

最寄り駅に着きホームに上がったら、吹きさらしでいよいよ寒いとい
う縮み上がるような気温に、これがマーゴンの贈り物なのかと何とも
複雑な気分になったのだ。

そんな気分とは別に、この涼しさでエアコンの使用率も下がっている
だろうから、節電のためには効果的な台風の通過だったと言うことは
できるだろう。

それにしても四国は高知あたりの雨量が1000mmを超えたというのは、
凄まじい雨の降りだと、ニュースを見ては驚いていたのだった。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック