嚔話§おっさんのクシャミは

ごくごくのステレオタイプとして“中年以上のオジサン”は行儀が悪
いと相場が決まっている。このエントリーで取り上げるのはクシャミ
なのだ。

おっさん(最近はオサーンとも言う)に限らず、クシャミをする時に、
口に手をあてるとかハンカチなどでふさぐことなしに、人前で盛大に
クシャミをする人間が少なからず存在する。

これはもう、うるさいというばかりではなく、あたりかまわずクシャ
ミを撒き散らすというとんでもない所業ではないか。ましてやクシャ
ミの発生源が風邪引きでもあったりしたら、電車の同じ車両の乗客の
風邪を引く率が跳ね上がってしまうのは間違いないだろう。

我が家は世帯数200足らずの小さな団地で敷地も小さい。そんな団
地内で盛大にクシャミを連発するオジサンがいる。コンクリートの建
物だから響くこと響くこと。

おそらくは、家の中だから気兼ねなくできると思っているのだろうが
間違いなく周囲10軒くらいには届いているはずである。日頃から口に
手をという習慣がないので本人はのびのびとクシャミっているのであ
ろう。おそらくというか、同居している家族も慣れっこになって不感
症に陥っているような気がしないでもない。

だから誰も文句を言わない。たぶん言われても何のことかわからなか
ったりするのだろう。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック