芝話§歌舞伎~7月と8月はお休みで~

新橋演舞場のでの歌舞伎だが、7月と8月は見送った。

この期に及んで、海老蔵を観に行こうという気などはなく、芸能ニュ
ースあれやこれやのはしゃぎように付き合うつもりは毛頭もなかった
のである。

昔からのことだが、世間のとかニュースで話題のという類に乗せられ
る行動様式ではないので、巷の喧騒とは無縁なままのんびり落ち着い
て高みの見物をしているという塩梅なのだ。

一応は、歌舞伎会優先予約の権利継続のための回数を、ノルマとして
課しているはいるが、今年は前半でけっこう稼いだこともあるので、
先月と来月はコントロールしたというところである。

9月は秀山祭で、歌昇の又五郎襲名と息子の歌昇襲名という、ダブル
襲名があるので、これはに出かけようと思っている。先代又五郎の実
演は、ほとんど観ていないも同然なので、今の歌昇が新しい又五郎を
創りだしてくれればいいと思っている。

↓新・又五郎のこしらえが、どことなく吉右衛門に似ているような印象
画像

まあ、歌舞伎を観始めた頃には既に大長老だった又五郎しか知らない
ので、気風のいい又五郎というのがイメージできないだけのことなの
だが。
《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック