啄話§おや、キツツキがこんこん・・・

今週の初め、我が家を出てコミュニティバスを待っていたら、我が団
地の林から木を叩くコンコンという音が聞こえてきた。

おや、キツツキの仲間がこんなところにという、緑多き郊外の団地群
の中とはいえ、さすがに珍しいものを聴かせてもらったという感じが
したのである。


キツツキが棲息するのは、上のCM映像のように深閑とした森の中だ
と思っているので、郊外といっても人や車が頻繁に行き来する場所で
のコンコンだからあれれと思ったのだった。

ところで、この携帯電話のコマーシャルは、海外で賞を取ったことで
有名になったわけだが、最初に見た時はコンピューターグラフィック
を使った撮影なのかと思っていたのだが、制作風景をテレビで見たら
音の出るステップを森の中に敷設した実写だったことに驚いたのだ。

もちろん、気が遠くなるようなテイクを重ねての完成品なわけだから
その間の苦労はいかばかりだったかと。最初にこのアイデアを提示さ
れた時は“んな、馬鹿なことを考えて”とほとんどの関係者が思った
に違いない。しかもバッハの『主よ、人の望みの喜びよ』を鳴らして
みようというのだから開いた口が塞がらなかっただろう。

そんな荒唐無稽な企画が実現し、その苦労は様々な形で報われたこと
になったのである。

《テレビのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック