季話§涼風至~七十二候~立秋

立秋の初候“涼風至(すずかぜいたる)”である。

秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

このところ涼しい毎日だったので、先週末に暑さが戻ってきた時は、
不思議とほっとした自分がいたのだった。暑過ぎるのはかんべんだが
夏の暑さは暑さとして受け留めたいというのが正直なところなのだ。

それにしても涼風至(すずかぜいたる)とは、何となく人の名前になり
そうな、ちょっと清涼な印象を持ってしまった。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック