緑話§バイロイト音楽祭生中継など

一昨日日曜日の夜は、去年の『ワルキューレ』に引き続き、バイロイ
ト音楽祭の『ローエングリン』が生中継された。

各幕がおよそ一時間ずつで間に一時間の休憩が2回入るから、ほぼ5
時間を、23時から延々と見始める気力も体力もないのでブルーレイ・
レコーダーで予約録画をした。……こうして人間の無精度は限りなく
“向上”していくのである。

去年の『ワルキューレ』は、3年前に現地で観ているからという理由
で放っておいてもいいのだが、今年の『ローエングリン』は、そんな
わけにはいかず、あまつさえ10月に来日するバイエルン国立歌劇場の
演目なので、予習がてら見ておくべきものなのだが一幕ずつでもなか
なか見ようという気にならない。

理由は単純で、去年にニュースなどでチラチラと見たネズミの集団と
いう演出に、食指が動かないということがある。どうやら、多少の読
み替えされた過激な演出への耐性が薄れてきているようなのである。

とか何とか、うだうだぐだぐだと御託を並べるようになってしまって
はいけない。見るべきものは見ておくのだと、その気を映像に向ける
気分を盛り上げなくてはならない。

《ワーグナーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック