冷話§しのぎやすいぞ、今日この頃

先週の金曜日あたりから涼しいぞ。

昨日は朝の出勤に上着を羽織って出かけたのだ。8月のこの時期に上
着を羽織るなどという機会はほとんどない。そもそも暑いというだけ
の世間に、わざわざ上着を着ていくなどは、荷物を増やすばかりでし
かない。

そんな東京周辺と打って変わって、ここまで“寒い寒い。夏は行って
しまった”と言っていたドイツやオーストリアあたりで30度超を記録
というのが先週末からのことなのだ。

7月以来の低温続きだったから、ドイツあたりの夏は終わってしまっ
たかと、こっちも思っていたわけで、かくも地球の表面を流れる気流
が気まぐれなものかと思うのである。

ここ一か月の日本だって、涼しかったり暑かったりの入れ替わりは頻
繁に起きていて、ドイツあたりも8月中には暑さが戻ってくるのでは
ないかと予想していたのが何となく当たったような感じがするのだ。

それにしても、夏が戻ってくるというタイミングがずいぶんと後ろの
ほうにずれ込んだという印象がしないでもない。こういうタイミング
のずれが、農業をはじめとして様々なことに影響を及ぼすのは、年々
歳々変わらぬ構図で、それで人間が右往左往することになる。

そんなまじめな話はおいても、こういう涼しさは助かるというのが、
本音の中の本音なのだ。

【去年の今日】暁話§早起き引き続き・・・という流れ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック