ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩話§履き慣れた靴が・・・

<<   作成日時 : 2011/08/25 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愛用しているウォーキングシューズが、だいぶくたびれてきたので、
買いに行ったら廃番になっていた。使い慣れた製品に限って姿を消し
てしまうというのはどういうことだろうと、毎度のことである。

個人的には、同じ製品を長く繰り返し使いたいというほうで、それは
昔から変わらない態度だったりするのだ。そうしていると場合によっ
ては数年も経たずに消えてしまう商品の何と多いことよと思うのだ。

これは自分の性格も大きいのだが、整理下手ということが影響してい
るのか、同じ製品を継続的に使うというのは心理的にも楽なようで、
これがもし、違う製品をとっかえひっかえ使ったら、何となく気が重
くなってしまうんじゃないだろうか。

本当に同じ製品を使い続けるのは楽で、何より勝手がわかっていると
いうこともあるから、買い換えた直後も戸惑ったるすることもなく、
スムーズに移行できるというのに。

というわけで、デパートのウォーキングシューズ・コーナーで、廃番
を知って、途方に暮れつつ新しい一足を探してみた。なぜだかはわか
らぬが、ウォーキングシューズ全般にデザインが垢抜けないこと甚だ
しきところがあって、デザインにしろ革の染め色にしろ、もう少しど
うにかならないものかと思うばかりで、再び途方に暮れたのだったが
何とか許容の一足を見つけて購入したのだ。

それで気がついたのは、要するに、いちいち探すのが面倒臭いから、
常にいつもの定番を愛用し続けるということだった。

【去年の今日】首話§サラリーマンとネクタイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歩話§履き慣れた靴が・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる