不話§テナー~キャンセルと事故と~

ローエングリンを歌うヨナス・カウフマンが(予定通り)キャンセルし
たと思ったら、つい一昨日はボローニャ歌劇場で来日する予定だった
サルバトーレ・リチートラが交通事故を起こして重態なのだという。

リチートラが歌う予定の演目であるヴェルディの『エルナーニ』は、
詳しい筋も知らないオペラだが上演する機会も少なく、引越し公演で
実現するというのはなかなか貴重な機会ということができるだろう。

それにしてもと思うのは、乏しい記憶の中でも交通事故で重傷を負っ
た歌手が何人かいるということで、まずもってマリオ・デル=モナコ
は歌い盛りの頃に一年を棒に振っているし、バスバリトンのピエロ・
カプッチルリも六十代初めに交通事故で重傷を負っているのだ。

何はともあれリチートラの回復を祈ることにするが、日本のオペラ・
ファンにしてみれば、ワーグナーであれイタリアオペラであれ、今年
はテナーに恵まれない星の巡り合わせであるとしか言いようがない。

《オペラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック