遊話§休暇つぶやき~2011.09.08~

戸外で食事するのは本当に気が楽で、精神衛生にもいいと思う。

そんな外の食事だが、観察していると欧米の人達の太陽に対する渇望
のようなものを伺い見ることができる。彼らがどのテーブルに座るの
かと思っていると、わざわざパラソルをはずして、直射日光があたる
ような席にを選んだりしているのがおもしろい。

そんな時、老若男女問わずサングラスをかけているというのもお約束
ということだろうか。そんな彼らとは別に、我々はといえば日陰を探
して右往左往という図式なのだ。いくら何でも直射日光をもろに浴び
ながら食事をすることだけは避けたいではないか。

現地の乾燥した気候のおかげで、日陰にいさえすれば快適に涼しく過
ごすことができる。なまじ屋内のテーブルに向かうと、いささか閉塞
感を抱いてしまうので、そういう意味でも開放的な屋外での食事は、
我々の性分に合っているような気がするのだ。

【去年の今日】津話§20分に1本間隔で・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック