麥話§ミュンヘンの小さなビアホール[上]

夏休みの帰国前日はミュンヘンにたどり着くのが最近のお約束だが、
今年は帰国便をフランクフルト発にしたため、空港近くのホテルを予
約した。レンタカーもさっさと返せるので便利である。

空港の駅からミュンヘン市内へはSバーンで40分足らず。昼過ぎにチ
ェックインしたその足で、昼食と買い物をするべく市内に向かった。
例年のことだと、市内で寿司とかつまみを買い込んでアウグスティナ
ーケラーのガーデンに乗り込むところだが、今年はそこまでする時間
はない。

Sバーンを、仕掛け時計で有名な市役所のあるマリエン広場で降りて
地上に出たら物すごい人出だった。翌週から学校の新学期だとか、週
末近いからとか色々と理由を考えたが、大方は観光客だろうと考えて
もけっこうな人出で、そりゃあ人よりも牛のほうが多いなんていう田
舎から戻ってきたから、比較として余計に多いと思えるのかもではあ
るが……。

着いたところで遅め昼食のタイミングなのだが、そんな表通りをうま
いことすり抜けて、しかもうまいビールが呑みたいという命題を解決
してくれるビアホールは一軒しかなく、ひたすらその店を目指すので
あるが、さて我々は食事とビールにありつけるのであろうか。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック