週話§土曜呟き~何年か先のことだが~

定年になり“毎日が日曜日”なる状態になった時にどうするか……な
った時に考えればという、そんなわけにいかないことくらいはわかり
きったことだと――心の中では――思っている。

だからといって何をどうするとか、そういうことが具体的な像を結ん
でいるわけではない。

ではあるが、ぼちぼちと“らしい”ことを始めてもいるのは事実なの
だ。それで今日はそんな地元コミュニティ活動の一環として去年から
始めたことの、一つの大きな催しにスタッフとして参加するのだ。

そんな活動のようなものが、この先にいくつかあってくれれば、日常
にもリズム変化がついて、日がな一日ボーっとしているみたいな状況
……それって何だっけ?……ああ、濡れ落ち葉とやらにならないでも
済んでくれかなと期待している。

まあ、たいしたことをやるわけではない。要するに、一日中家にばか
りいていて、同居人から鬱陶しがられないようにということなのだ。
そして他者とのコミュニケートも大切であるのはもちろんのこと。

【去年の今日】交話§日本語を話す他の国の人

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック