悼話§スティーブ・ジョブズさん(同学年)

1955年2月生まれのスティーブ・ジョブズは、だから日本の年度では
同学年にあたる。彼より5か月ほどしか年長でない。歳が近く、そし
て才能に溢れた人間の死を見送るのは辛い。

画像

我が家はウィンドウズ搭載PCを長いことメイン機種として使ってい
るが、アップルに無関心というわけではなく、去年はiPod touchを、
今年は同居人のデスク用にマック・ブック・エアーを買っている。

それらのディスプレイを眺めると、マイクロソフトの画面との歴然と
した違いに軽く感動すら覚えてしまうのだ。

彼の才能の結晶はこうして世界中に伝道されて多くの“信者”を生み
出した。そんな何人かを知っているが、彼らの林檎マークに対しての
忠誠と愛情は、並々ならぬものがあり、後発の我々ごときの及ぶとこ
ろではない。

いずれ将来はジョブズの賜物と深く関わることがあるかもしれない。
その日を楽しみにしつつ…… R.I.P.

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

Slow Cafe
2011年10月07日 11:30
直感的に出来てしまうMacのファンの一人です(いい加減さは多々ありますが)。Windosはほんの少し触ったくらいで、やっぱりリンゴでなくっちゃとなったのです。アプリには投資しましたが回収は出来ておりません(^`^...。
HIDAMARI
2011年10月13日 08:55
会社や同居人のMBAで、ある程度は動かせますが、マウス・ワークをはじめとしてウインドゥズに慣れてしまったので、この先もメインが変わることはなさそうです。

この記事へのトラックバック