暗話§IDとパスワード狂詩曲

パソコンからインターネットに接続を始めた時から付いてまわる宿命
なのがIDとパスワードである。

様々な“会員登録”するごとにIDとパスワードを要求されるので、
最近になって同居人が、頻繁に使うサイトのIDとパスワードの記録
を始めたのだ。

10くらいだったら覚えておくということも可能だが、記録を始めてみ
たら、20でもきかないくらい大量のサイト登録していることが判明し
たのである。

そんな数じゃあ、いくらなんでも覚えきれるものではない。もちろん
いちいち違うIDやパスワードを使って登録しているわけでないのは
他の人も同様だとは思うが、いよいよ脳内管理が難しくなってきたの
かと切実に思ったのだ。

さらに切実だと思うのは、利用者が突然に人事不省に陥るとか、急死
してしまった時に、IDやパスワードをどうやって取り出すかという
問題である。

本人以外は使わないサイトで、課金されているのに止めるための手立
てがないとか、そんなケースは今時珍しくも何ともないだろう。第一
自分自身でも、どれほどのサイトに登録しているのかすらわからない
という杜撰さで、実害がないから放置しているのもあるというお気楽
な状況だったりするのだ。

【去年の今日】籠話§一宿一飯~旅行者に対して~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック