緑話§バイロイト音楽祭2012年申込書

9月半ば、バイロイト音楽祭2012年のチケット申込書が届いた。

画像

ハイテクからは一番遠いところに位置していた音楽祭だが、ようやく
インターネットでの予約が可能になったということらしい。らしいと
書いたのは、まだ詳細を見ていないからなのだが、何でも顧客番号が
あるので、それを記載しろという。

これでまあ、10年待ちとかいう予約管理が“きちんと”できるように
なることだろう……というのは皮肉な見通しでしかない。これまで、
さんざん好き勝手でいい思いをし続けてきたその結果である。

やましいことなどないのだったら、とっくにクレジットカード決済で
チケットを販売しているというのは素人の見立てだが、常に音楽祭の
口座にチケット代の現金が“直接”振り込まれるようにしていたとい
うことは、当局にとって実に都合のいいことであったのは間違いのな
いところだろう。

ヴォルフガング・ワーグナーが死去してこのかた、音楽祭に対しての
外圧が強まってきていて、そうした中での様々な試みもなされてはい
るが、まだまだ新しい像への焦点が合ってきているわけではない。

それこそ、音楽祭の休憩時に話をしたドイツ人からは「ワーグナー家
は音楽祭でしこたま貯め込んだ」などと苦々しく言う人もいたことは
確かで、あれこれ考えてもバイロイト音楽祭がオープンでないと考え
る人間は数多く、それに対して音楽祭の改善のスピードは遅いのだ。

【去年の今日】週話§日曜悠々~気合で本日はカレー~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック